2017年06月18日

「天のお父さんの愛を受け取る」



日時:2017年6月18日インターナショナル礼拝
聖句:イザIza.43:1-7、マタMatt.5:43-48

*インターナショナルサンデー
 私たち皆の天のお父さんの愛を受け取ろう!

 天のお父さんの5つのA!


1. ACCEPTANCE〔受容〕
  ありのまま受け入れてくれる

「わたしはあなたの名を呼んだ」(43:1)
 マタMatt.5:45、ルカLuk.15:20-24



2.AVAILABILITY〔有用性〕
  どんな時も共に居て助け導く

「わたしはあなたと共にいる」(43:2)
 エレJer.33:3、マタMatt.28:19


3.APPRECIATION〔感謝、賞賛〕
  価値を認め、正しく評価する

「わたしの目にあなたは高価で尊い」(43:4)
 出エEx.13:5

4.AFFECTION〔愛情〕
  永遠・不変の愛で愛し続ける

「わたしはあなたを愛している」(43:4)
 エレJer.31:3-4、マタMatt.7:11

<最高の愛、御子キリストの十字架>
 TヨハJohn.4:10-11、ヨハJohn.3:16

5.AUTHORITY〔権威〕
  権威を持って、教え、訓練される

「わたしの栄光のために造った」(43:7)
 ヘブHeb.12:5-7

<まとめ>
天のお父さんの5つのA!
1. ACCEPTANCE〔受容〕
2.AVAILABILITY〔有用性〕
3.APPRECIATION〔感謝、賞賛〕
4.AFFECTION〔愛情〕
5.AUTHORITY〔権威〕
posted by Tokyo Lighthouse Church at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖日礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

「私たちの恵みの土台を知る」〜世の光として輝くためにNo.2〜



日時:2017年6月11日 聖日礼拝
聖句:イザIza.6:1-9、60:1-3

 「おきよ!光を放て!」
  Arise and Shine!
    イザIza.60:1-3




*預言者イザヤの召命
 ウジヤ王が死んだ年
 「しかし、彼が強くなると、
  彼の心は高ぶり、ついに
  身に滅びを招いた」 
      U歴代Chro.26:5,16

 ウジヤ王は主を心の王座から追い出し、
 自分自身が心の王座に座ってしまった。




1.私たちは皆、罪の中に死んでいた
 「ああ、私はもうダメだ」6:5
 エペEph.2:1-3、ロマRom.6:23




2.私たちは皆、贖われ罪赦された
 「あなたの罪も贖われた」6:6-7
 エペEph.2:4-9、TテモTim.1:12-14



3.私たちは皆、使命と役割がある
 「私を遣わしてください」6:8
 エペEph.2:10、1:15-23、
 UコリCor.9:6-15

 神の国の素晴らしい恵みをもたらす
 管として私を聖め用いてください。
 
posted by Tokyo Lighthouse Church at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖日礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

「聖霊の内的満たしと外的満たし」〜世の光として輝くために〜



日時:2017年6月4日ペンテコステ礼拝

聖句:イザIza.60:1-3、使徒Act.2:1-4

起きよ。光を放て。あなたの光が来て、
主の栄光があなたの上に輝いているからだ。
            イザIza.60:1-3

<五旬節>
・過越しの祭りから50日目
・律法が与えられたことを記念するお祭り
 →聖霊によって人々の心の板に書き記された。
・小麦の収穫祭、パン種の入ったパンを二つ焼く
→二つのパンはユダヤ人と異邦人
二つのものが一つにされるのです!



1.聖霊の内なる満たし 「〜の中に」 
  私たちと共に住んで、私たちの内に
  変革を与えてくださるお方

  ヨハJohn.14:16-18
  ロマRom.8:1-2、9-11
  ガラGal.5:16-24
  UコリCor.3:3, 16-18
  ヨハJohn.7:37-38

2.聖霊の上からの満たし「〜の上に」
  私たちの上に臨まれ、私たちを覆い、
  主の栄光の為に用いてくださるお方

  出エEx.40:34-38
  ヨエJoel.2:28
  ルカLuk.11:9-13
  使徒Act.1:8
  使徒Act.2:3
  使徒Act.11:15
posted by Tokyo Lighthouse Church at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖日礼拝メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする